スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリスみやげ

叔母ジュンコ(母の妹)はかねてから、イギリスのコッツウォールズに行ってみたいと言い続けていて、先月その夢を叶えました。

そしておみやげを送ってきてくれました。

第1弾
102512a.jpg
いや~デザインが正にイギリス!

かわいい~かわいい~うれしいなぁ~

ただ。

わたくし、ジェリービーンズが苦手です 。

どうしよ?

★秋の気配でラン

102312a.jpg
走り始め、脚がだるくて重くて。やはり久々に走るとこうなっちゃうね。 おそらくカラダも増量したんでしょう。さすが食欲の秋(笑)

しばらく走ると脚もいくぶんか軽くなって、お天気もよくて気持ちよく走れました。

今の私。気持ちがあちこちとっちらかってますが。(いつものこと(^__^;)?)

こんな風に、まったり気ままに走ったり泳いだり漕いだりというスタイルが実はイチバン合ってるのかも?と思う秋の夕暮れでした(笑)

写真は昨日@ロサンゼルスの車窓から。車の助手席からですよー!

本日の距離:5.21K

初乗り

というわけで土曜日のお話。 

よしおさんと一緒に(実質)初乗りに出かけました。

場所はロングビーチにあるEl Dorado Park

どでか~~~い公園の中にバイクトレイルが整備されてあります。
102212a.jpg
この地図のドット線で書かれてあるのがバイクトレイルです。

地図の下のほうにあるSan Gabriel River(サン ゲイブリエル川)沿いもバイクトレイルが整備されてあって、公園から南(地図でいうと左方向)に10km??ほど下っていくと海にたどり着くらしいです。 いつか行ってみよう。

公園の中は
102212b.jpg
こんな感じで。 

この日は曇り+時々霧雨で自転車乗るのにはいい感じのお天気。 マイナスイオン浴びまくり

とりあえず駐車場に車を停めて自転車スタンバイ。 

なにしろふたりとも初心者なもんで、まず何をどうすればいいのか勝手がわからず時間がかかるかかる

いろいろよくわからないこと多し。

「何持ってく?  パンク修理セットは持ってったほうがいいよね~あとはボトルに水か~それからそれから。。。」 

「まぁでも。 周回ロードだし、人もあちこちにいるので、なにかあってもなんとかなるよね?」>結局はこうなる

と、わっさわさと準備をしていよいよ出発。

よしおさんに「私、着いていくから。 まずはゆっくり目に行ってくださいな~」とお願いして先導してもらうことに。

「おけ~。 じゃあ、れっつご~♪」

ほいほ~い。 ではわたくしも行きまっせ~。

フレームにまたがり、右脚踏み出して。。。

と、そこでガーミンをセットし忘れてることに気づく。

そして。

「スタートボタン押さないと~」と、もたもたしているうちにバランス崩して。。。まさかの落車!!!

まだ3メートルも進んでないっちゅーのにコケた。

こいだまま片手でボタン押したとかじゃなく、ただサドルに座って「押さなきゃ」と思っただけでコケた。

ひぃ~~~っなく" border="0" />

膝とか肘とか肩を打った~!

見たら膝がズルむけてる

イタいよぅ~。

しかも。

ニューバイクがいきなり傷ものになっとるがなっ

ハンドルバーとブレーキのグリップ部分にスクラッチ!!!

ちょっとしたスクラッチだけど、、、イタいわよ、、、心が

でも。 

ここでくじけてはならない! 態勢立て直してスタートするのだ!

後でよしおさんが

「いきなりこけて『もうやめる~』とか言い出すんじゃないかと思ってヒヤヒヤしたよ」

とか言ってましたが。 

さすがにそれではオンナがすたるでしょーがっ!

最初に厄を落としたと思って(ポジティブぅ~)、気を取り直して再スタートです。

やはり最初はフラフラした感じ。 コケたってのもあってか恐怖心が拭いきれない。

でも、そのうちなんとか乗れるように←その程度のレベル

快調に飛ばします←本人基準

いやっほぅ~

周りを見渡せば、家族でサイクリングを楽しむ人たちや、私のような初心者ライダーの姿もちらほら。 なんだかほのぼのします。 

そして、その数以上に上級者ライダーもたくさん。 

いやぁ~~~かっこいいねぇ~~~

そういう方々のライディングは、とにかくなにもかもが美しいです。 

フォームしかり、体型しかり。 そしてもちろんファッションも。 

ただ。

そういう方々に抜かされる時の怖さったら

あの後ろから迫り来るシャーーーーーッという音。
(注:上級者ライダーさんたちも公園内のトレイルを走る時は、もちろんそれなりにスピードは落としておられますよ)

「どうぞ。。。ひと思いにささっと抜きさってください」と祈りつつ、とにかくできるだけ右端をまっすぐ走ることに集中します。
(注:アメリカは右走行なので、遅い車両は右側を走ります)

そんなこんなで。

1時間半ほど乗ってこの日は終了。

うん。 自転車。 やっぱりオモシロイ

これは?

私のトレックちゃん。
102212c.jpg



あれ?



102212d.jpg
これは?


SPECIALIZED



ですね。



確か「俺もさらさんと一緒にバイク乗ろっかな~。でも、俺はクロスバイク持ってるから新しいのはいらないよ~。もったいないし~。」と言っていた人がうちにいましたが。

それが、気がついたらこんなことになってるって。



あぁよしおさん。。。




でもまぁ。いろんなとこに乗りに一緒に行けたら安心だし、教えてもらえるし、メンテ手伝ってもらえるし←これ、おっきいわ~

それにいろいろ一緒にできるってのは、老後のことを考えてもいいかもね。←あながち気が早い話でもないな


うん、いいと思います。

たぶん、きっと



曇りの日

101912a.jpg
ここ2日ほどまた気温がぐんっと下がって、しかもどんより曇り空のカリフォルニア。 なんか空気ももわ~んとしてるし。 このまま秋、、、どころか冬に突入しそうな勢い。 ありえる。 アメリカならありえる(苦笑)

「こんな時期には体調崩しやすいから気をつけないと~」と思っていたら案の定、水曜の夕方、マアが「具合悪い。。。」と言い出して。 

「ちょっと1時間くらい横になるわ。 すぐ起きて明日のテストの勉強しなきゃ」というので、「そんな中途半端なことしないで、とりあえずご飯食べれそうなら食べて薬飲んで寝てしまいなさい」と言ったけど。 やはり本人も相当しんどかったようで、6時過ぎにご飯も食べずに横になってそのまま朝までダウン。

クラブ活動(テニス)もシーズンで毎日がっつり練習してるし、先週半ばから毎日テストがあって夜遅くまで勉強してるし、「早く寝な~」って言っても聞かずに夜更かししてて睡眠時間も短いし(まぁ、高校生の頃は私もそうだったわな。。。>遠い目)。 

ほら言わんこっちゃない! 完全に体力消耗して風邪ひいちゃったんだよ。 見た感じの具合悪さから言うとこれはずるずる長引くかもね~~~あぁ~~~もぅ

と、懸念しつつの明くる朝。

マアさん、いつもどおりに6時起床。 

「あぁすっきり! 一晩ぐわ~っと寝たら治ったみたい」って。

「昨日夜食べてないからおなかすいた~」と言いながら朝ご飯モリモリ食べて登校していきました。

いやはや。

若いってすばらしいね。>口あんぐり

とりあえず悪化しないでよかったです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。