スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★週末ラン

110212a.jpg
午後からショッピング~♪(頭痛薬、飲みました←下記参照)

++++++++++

いいお天気の土曜の朝。暑くもなく寒くもなく。気持ちよく10Kちょい。

そしてその後、頭痛。。。

ラン後の頭痛。実はわりと頻繁に出るんです。

レースのあとは必ず。普段でも、自分なりに「がっつりと走ったなぁ」という時なんかはたいてい痛くなります。

だいたい走り終えて30分から1時間くらいあとにぐゎんぐゎんなり始めます。

前は「たまたま体調悪いからかな」と思ってたんですが、あまりにも頻繁に、しかも走り始めや走ってる途中は調子がよくても痛くなるので、「どうやらたまたまでもないな」と気づいたのが最近。←遅っ

ぐゎんぐゎんなると、寝るか薬を飲むかしないと完全にはおさまらないので、どうしてもという時はいたしかたなく薬を飲みますが、やはりできれば飲みたくない!

どうすればいいの~???

と、ネットで調べてみたら、そういう人結構多いみたいですね。

原因はいろいろあるようですが(貧血、低血糖症、脱水症状、ハンガーノックなど。。。)、その中でも私がいちばん思い当たるのは「そもそもカラダの機能が運動に追いついていないため」というもの。

ランニングは運動強度が高いスポーツなので、私のように低速で距離もさほどでもなくても、それでも「私のカラダ」にはかなりの負担がかかっているということですね。

改善策としては「基礎体力の底上げを」って、身も蓋もない話(^_^;)

とにかく。

私のようなタイプは特に「走ってカラダを作る」のではなく「まずは走るためのカラダを作る」というところからスタートしないとダメみたいです。

うむ。

というわけで、ランと比べたら若干運動強度が低いといわれる自転車やスイミングも取り入れてみることにした次第(^_^)

とはいえ、自転車もスイミングも私にはかなりしんどいよー!!!


本日の距離:10.21K
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。