スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これから 

111612q.jpg
久々に自分のブログをPCで見てみたら、なんだかさみしい感じがしたので、11月分から写真を大きくしてみました。意味があるのかは???

つか、COCOさん。 そろそろグルーミング行こうね

さて。

ランニングを始めてからかれこれ、、、2年ちょいたちました。

その間にオンオフはあるものの、「あの」飽き性の私が、一応細々ながら続けられていることにわれながら驚きです。

で。 この間、始めた頃の記録とか見返してみたんですが。

数字的に見たらまぁ~ほとんど進歩していないことに、これまた別の角度から驚きました

もちろん、まったくもって1ミクロンも進歩ナシというわけではないんです。100m走るのさえもしんどかった頃に比べれば、多少は走れるようにはなってはいます。

でも。

かといって、「こんなにも記録が伸びてる~あぁやっぱり進歩してるねぇ~すごいなぁ~」としみじみすることも、ない。 

相変わらず7分/kmが精一杯だし

10K走るのにもかなりの気合がいるし

理由はわかっているんです。

長い距離を効率よく走れるようになるような、そして速くなるような練習をしていないから。(元々のカラダの構造や運動神経やセンスその他があまり芳しくないとか、そういうのはこっちに置いておいて)

だって苦しいのイヤだし~しんどくなったら止めるもん~だって明日があるんだも~ん

よく言えばムリをしていない。 でもただ走っているだけ。

ビルドアップとかインターバルとか、そういうのもやってない。 LSDも90分マックス(もはやLSDでもないな) 

正直、レースの記録自体もさほど重要視はしてきませんでした。 

5Kも10Kも、そしてフルマラソンも。 目標はざっくり「とりあえず完走」 

なのでなるほど、それぞれの記録もそんな感じ。

とにかく「走っている」 それだけで満足してました。

それは、健康維持のためにはとてもいいことではありますね。 

負担のない適度な運動。  

そしてそれは同時に「走っているうちに、そのうちにカラダもなれて、少しずつ長く速く走れるようになる」とか、そんな甘いもんじゃないよランニングは!という証明でもあります。

特に私のように妙齢にさしかかると。。。(>みなまでは言うまい)

超回復って言うのかな? 一度多少壊して建て直す。 かさぶたつくって、はがして、その後に前よりも強いものが生まれる。

やっぱり多少は追い込まないと、「進歩」はしないもんです。 あたりまえだけど。 

で、何が言いたいかと言いますと。

果たして私は何を求めてるんだろうか?ということなんですが。

適度な運動を続けて健康を維持したい←もちろんyes

長い距離を走れるようになりたい?←そりゃぁなりたいですよできるもんならば。  

速く走れるようになりたい? そりゃぁなりたい。。。(以下同文)

うむむ

ということで。

ちょっとね。 これからはね。 多少は追いこんでみようかな?という話です。

自分なりのちっちゃな決意。

そしてゆくゆくは。。。(長くなったのでつづく)


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。