スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★アメリカならではのラン

本日は大通りを走り抜けるコースをとりました。

平日は交通量が多いのでなるべく避けてるコースなんだけど、週末朝は車よ少なくて静かなのでなかなか走りやすくてヨイです。

で、走っている途中。信号待ちをしていたら、いきなり上半身はだかで筋肉モリモリの男性ランナーが私の横に倒れこんできて。

「えっ!? 貧血? これはタイヘン!」

と思っていたら、その方、おもむろにその場でクランチ(腹筋運動)をやり始めました。

公衆の面前で。

地面に寝っころがって。

そして信号が青に変わった瞬間、がっと起き上がり、そのまま風のように走り去って行きました。

うはは。

私も一応、信号待ちでもなるべく止まらないことを心がけて、その場かけ足したりストレッチしたりするようにはしてますけど。

気合の入り方が違います!

アメリカならでは、、、ですかね(笑)


本日の距離:8.42K
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。