スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LAマラソン その3  405からゴールまで

今回ガーミン先生は起動させず。というのも、私の走力では最後までバッテリーがもたないなぁということが予測されたので。

それが気になってやきもきするのもイヤだったし、ならば最初から使わない方向で行こうと。(普通に時計としては使いましたが)

距離はすべてマイル表示だったので、キロ表示に慣れているジャパニーズにとってはしっくりこなくて。 アメリカ生活もそこそこ長いのに、いまだにkmのほうが落ち着くのねぇ(笑)

というか。 マラソンって言ったらやっぱり42.195でしょー(笑)!

もし日本の方でアメリカで開催されるマラソンに参加される方は、マイルのこともうっすらと頭の片隅に入れておかれたほうがいいかもですね。

13.1マイルでハーフ、26.2マイルでフルです。

と、そんなこんなで前置きが長くなりましたが。

つまりはどの辺りが何キロだったのか、イマイチよくわからなかったということなんですが。

おそらく30km手前あたりくらいで、がくぅ~んと足が動かなくなりました。

と、同時に、左ふくらはぎがおかしな感覚に。

痛いと言うより、、、なんか、、、変。

このまま走っていたらつるな。 うん、確実につる!

そんな感覚。

立ち止まって、ストレッチしようとするも、ストレッチしたら逆にぺきーんといきそうな気もして。

とりあえずゆっくりさすってみたり。 ふわーっも揉んでみたり。

そして少し持ち直してまた前進。

塩あめを食べて、エイドのバナナも食べて。

でもまた100mくらい?行ったところで同じ症状。

次第に右ふくらはぎも変になり。

太ももも裏(ハムストリング)も変になり。

とにかくキツい。

これはもう、完全にトレーニング不足だな。

たらたら~っと走ってるだで「完走」なんて。。。 そんな甘いもんじゃぁないんだよフルマラソンはっ!

と、考え出したら、、、泣けてきて(苦笑)

でも。

同時に真逆の思考も回転し始める。

そうは言っても、確実に進んでるじゃん。 こんな状態でもゴール目指せてるじゃん。 まだカラダも動く。

ありがたい。

行ける。 行けるよー!

よし。 8時間いっぱい使ってもいいから、とにかく行こう!

腹をくくって。

前へ。

その後は

「ゆる~く走って。 止まって。 脚さすって。 膝を曲げて伸ばして。 そろっと歩きだして。 しばらく歩きつづけて。 またゆる~く走って。。。」

と、この繰り返し。

405(フリーウェイの名称)を越えたあたりから、景色も単調になってきて。 若干風も出てきて。

23マイル。 24マイル。 カウントダウンが始まり。

そして25マイル地点。 残り2キロ弱。

ここでケータイを取り出し、よしおさんにメッセージを送ることに。

始まる前よしおさんに

「とにかく私、何時にゴールできるかわかんないし。 とりあえず25マイルまで行けたら、そっからメッセージ送るわ。それまではどっかでお茶でも飲んでゆっくり待ってて~」

と言ってあって。

よしおさんは「そんなメッセージはいいから。 とにかく走りなよ~。 どんなに遅くなってもゴールで待ってるからさ」と言って笑ってたけど。

メッセージ。

たった一言。

「25まいる」

って、ひらがなで書いてた~(笑)

(注: LAマラソンでも、他の多くのマラソン大会と同じように、TwitterやFacebookで特定のランナーをトラッキングしてお知らせしてくれるサービスがあります。 よしおさんはそれを設定しそこねて(^^;;  なので、あらかじめ登録設定しておけば、こんな面倒なことしなくても大丈夫です)

「ラスト1マイルと少し。 何がなんでも走りきろう。そして走ってゴールしよう。」 そう思って、最後のチカラを振り絞る。 

と、振り絞れるチカラがまだ残っていたことに驚く。

私、すごいわ~(自画自賛(笑))

そのうちに海が見えて来て、カーブを曲がったらあとはゴールまで一直線。 

サンタモニカの海を横に見ながら海岸線と並行に爽やかに走る。。。はずが。

まぁ~~~~~~~ものすごい突風!!!!!! 

なじゃこりゃぁ~~~~~っ!!!!!!

油断したら吹き飛ばされるでぇ~~~!!!!!!

最後の最後にこんな仕打ちて(汗)

でも、、、遠くにゴールゲートが見える。

よろよろだけど、走る。

長かったような、あっという間だったような。 よくわからないや。

そして、ゴール。

(つづく)
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。