スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Les Miserables


土曜日の夜。 マアと一緒に「レ ミゼラブル」を観てきました。

久々映画館!!! わ~~~い♪

やっぱりいいなぁ映画館。 昔はよ~~~く映画観に行ってたのになぁ。 住んでたところのすぐそばに「1ドル映画館」があって、公開終わった映画が来てたりして、毎週のように行ってたのになぁ。 あぁあの頃がなつかしいなぁ。

と、過去回想はさておき。

「レ ミゼラブル」

私、以前本を読もうとして、あまりの物語の長さと複雑さに挫折したことがあり。 舞台も観たことがないのですが。 

以前「お笑い芸人さんたちが有名小説を演じてみる(←ぐぐってみたらあった)」という特番のバラエティー番組があって、そこでチュートリアルとむーさんと黒沢さん(森三中)がこの「レミゼラブル」をお芝居形式で紹介していたのを見たことがあって。 

そのお芝居が、その時のゲストの方も絶賛するくらいのよい出来で。 単純明快。 なるほど~そういうことか~と、そこでおおまかなあらすじを把握できた。。。という前置きがあります。

で、映画ですが。

泣いた、というよりも泣けてきた。  

いやぁ~~~感動しました。(>感想の言葉があまりにもありきたりでそれも泣ける)

ミュージカル映画なので、普通の映画よりもかなり好き嫌い分かれるところだとは思うんですが。 

まぁね。 いきなり歌い出しちゃうからね。 ふと冷静になると、おかしいこともあるっちゃぁあるんですが。 その辺を割り切って吹っ切って思いっきり飛び込んで観るのがいいと思います。 

今回はストーリもさることながら、とにもかくにも俳優陣の歌声と演技に圧倒されました。 

ヒュー ジャックマン。 やっぱりすごいわ~~~! 

そして、アン ハサウェイ!!! 

元々歌声には定評はあるとはいえ、あの迫力! そしてせつなさ!  

010513a.jpg
ざんばら頭でも美しい。

ホント、観てよかった映画です。 

みなさまも機会がありましたらぜひ!

 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。